CREPOS | スペシャルクリエーター nachicco

nachicco2009/03/17 更新

インタビュー

インタビュー

2009/03/09 文:田中
イラストを描き始めたのはいつ頃ですか?

記憶にあるのは小学校にあがる前くらいですが 本格的に描き出したのは、高校生くらいだと思います。

――その頃は手描きで描かれてたのですか?

その頃はmacの存在すら知らない頃でしたので、100%フル手描きでした。
今では信じられないくらい完全アナログ人間でした(笑)

――Macユーザーさんでしたね!いまではお仕事はかなりの割合でPCをお使いとの事ですが、Macに出会ってPCでイラストを描こうと思われたのはいつ頃でしょうか?またきっかけなどありましたら教えてください!

会社に入ってまずMacに触れ、デザインや表現する方法を「勉強」している間にこんなイラストを描いてみたい!
こんな表現をしてみたい!と思うようになってマウスをカチコチとイラストを制作して発表したのがキッカケです。

――お仕事として勉強をはじめられたのですね。
イラストレーターになろう!と思ったのは何がきっかけですか?

高校生の頃、某コミックに漫画を描いて投稿してみたら「有望賞」なんぞいただきまして、 それくらいからイラストレーターを意識するようになりました。

――漫画ですか!内容もかなり気になりますが…。その時の絵柄は今の形だったのでしょうか?

漫画を描いてましたが、イラストは上手だけどストーリーがダメと評価をいただいてからはイラストメインに切り替えました。
絵柄は私のサイトにアップしてあります、ラクガキ(scribble )のページにあるような女性や男性のイラストのタッチが
メインでした。(よかったら見てみてください★)

――なるほど。その時のアドバイスで今のイラストレーターnachiccoさんが生まれるわけですね。 漫画の作風拝見いたしました!普段拝見するnachiccoさんのタッチとは違った魅力がありますね!描き分けのコツや工夫なんかはされているのでしょうか?

子どものイラストの時は自分も子どもに、男性のイラストを描く時は男性の気持ちになったような感覚といった感じでその時に描くイラストの雰囲気に自分も入り込んでます。もしかしたら多重人格なのかもしれないですね(笑)

――気持ちから入り込まれるのですね。制作時の参考にさせていただきます!
制作するときは、何を使用していますか?

手描きの制作もありますが、ほとんどパソコンでの制作です。

――手描きとパソコンで制作時、変わる部分はありますでしょうか?

手描きの線の柔らかさが欲しい時などでは手描きでイラストを描いて取り込んだり、パソコンで制作したイラストに手描きで描き込む事もありますが、お仕事ではほぼパソコン作業が多いです。

――なるほど。手描きの良さを取り入れつつパソコン作業をメインに、との作業工程なのですね。nachiccoさんの柔かい線の表現手順が伺えて参考になります!表現の手段としてはザラ版紙のような少し荒い紙を使用したような表現もnachiccoさんらしい表現のひとつかなっと思うのですが、紙などもこだわりをもって作業されてますか?

基本は下絵など描かずに真っ白なページに一気にベジェで描き進めたり、パソコンの「まっさら」な状態から何かを作って行くのは本当に好きで「何を作ろうか」とワクワクします。
一番よく使うのは「コピー用紙(これもお気に入りのメーカー有り!)」が多いです。変な所では、シャーペンの芯がひっかかるザラ版紙なども好きですし、普通の紙にでもひっかかるような芯の質が悪い鉛筆も好きです。

――お気に入りのメーカーまで!色々とこだわりが伺えます!
作品づくりはちょっとしたこだわりから個性がでてくるものなのですね。
制作の際に心がけている、また気をつけているところはどこですか?

何種類かのタッチを持ってるのでそれぞれのイラストの「nachicco」らしさが無くならないように心がけて制作してます。

――タッチの描き分けつつもテイストを保つのは大変ですね。絵の可愛らしさもそうですが、独特の色使いも「nachicco」さんらしさではないかと思います!
色使いはどこから発想を得られてますでしょうか?

色使いなどは、その瞬間で好きな色を使ったりタイトルやテーマをイメージした色を感覚的に使ってるのであまり意識をしてなかったのでビックリです。

――あの色使いを特に意識なく表現できるとはこちらがビックリです(笑)ポップだったりレトロだったり作品の雰囲気を際立たせる色合いと表現が本当に印象的です。色に対する感覚がきっと鋭いのでしょうね~。羨ましいです(笑)
ちなみに好きな色とかありますでしょうか?

どの色も組み合わせで可愛い雰囲気にも、レトロな雰囲気にも、クールな雰囲気にもなるのですべての色が基本大好きで、どの色を使っててもホントに楽しいです。一番好きな色を言うとすれば「山吹色」が好きです。どんな場面にも使える柔軟性に憧れます。

――なるほど。大事なのは組み合わせですね。これからnachiccoさんの作品を拝見するときに是非注目させていただきます!
どんな時にアイデアが浮かびますか?

相方さんと談笑してる時とか、愛犬を眺めてる時とか、ふと、空いた時間に何か1つだけを集中して頭の中で想像してみた時とかに「ムフ!」と浮かびます。

――リラックスの瞬間にアイデアが閃くのですね!想像の元となってるものはございますか?

これといった特別なイベントを用意するのではなく、普通の日々の生活を楽しく過ごす事が想像の元だと思います。

――日々を楽しく過ごすのはイラストレーターでなくても大事ですよね!作品への活力にもなります!

どんな仕事や物事であれ、やるからには楽しんでやる!くらいの気持ちがないといいアイディアなんて浮かんで来ないように感じてます。

――本当にその通りですね。楽しんで行える仕事はきっと最高の作品を生み出してくれると思います!
これから描いていきたいと思うものはありますか?

引っ越して制作スペースが広くて、生活も少し落ち着いて来たので、手描き作品を制作してみたいな、と思ってます。

――手描きの作品も是非拝見したいです!

これはもう絶対に1作品でも残さないといけない状態になってしまいましたね(笑)描いてみたいモチーフの閃きが降りて来る事に期待です。

――閃きを僭越ながらお待ちしております!(笑)

そう言ってもらえると、元気やヤル気がどんどん湧いて来ます!何か残せるようがんばります!

この仕事をやっていて良かったと思うことはありますか?

毎日思ってますが、冊子などで「イラスト:nachicco」の文字を見ると、さらに嬉しさも感動も倍増しちゃっていつにも増して御機嫌です。

――やはりご自身の作品が世に出ると楽しいですよね。忘れられない作品などありますでしょうか?

全部それぞれに愛おしい思い入れはあるのですが、学研さんから出版された「標準学力テスト 算数小1」は本屋さんで実際にこの手に取ったアツい瞬間も含めて印象に残っています。…ハイもちろん自分でも買いました(笑)

――それは買っちゃいますね!手に出来る商品はまた違った喜びがありますよね。思い入れもひとしおです。デコメなどやデジタル作品で制作の際、特別気にされてたりするところはありますか?

イラストで参加した冊子や雑誌はたいてい献本をいただきますが、自分でもこっそり購入して貢献してます(笑)デコメ等は、「私はこういうイラストを書いてます!」という主張よりも、「自分でも使いたいような作品」を頭に置いて制作しています。nachiccoが「nachiccoのデコメ」を送るのは普通なので、イチ個人の私が「nachiccoのデコメ」を送りたいか?と思うかどうかを考えて制作してます。

――ユーザーの視点で制作に取り組む。大事な事ですが、見落としがちな視点だと思います。制作いただいている側としてとてもありがたいです。
辛いと思ったことはありますか?

好きな事が仕事になってるので多少の辛さも含め一緒に楽しんじゃってます。
楽天家なので、あまり気にしてないのもありますけど。

――辛さも一緒に楽しめるのは素敵ですね!やはり制作の時間はかなり楽しんでいらっしゃるのでしょうか?制作時間等決めておられますか?

土曜・日曜日は基本お休みと決めて、平日の制作は時間をあまり制限してません。制作してた方が楽しい時もあるので、ストレスにならない程度にお仕事をしてます。仕事ではない楽しみ事は、土日でしっかり堪能してます(笑)

――仕事の切り替えは大事ですねー。割とずっと仕事や制作をしていても平気なクリエーターさんもおられますが、オンオフ意識を切り替えて、というのも大事ですよね。土日のリラックスタイムにアイディアを充電していただかないといけませんし!
ストレスにならない程度にとどめるコツや切り替えるタイミングなんかはありますでしょうか?

「今日はこれまで進めたら終わりにしよう!」「今日はこの辺りでやめて、後は明日にしよう!」と、迷惑をかけない範囲で自分の今の気持ちに素直に従う事が大事だと思ってます。なのでおのずと制作時間にゆとりがないと大変な事になってしまうので「制作日数これだけください」と正面切って懇願するのは本当に大事です(笑)

――本当ですね(笑)ストレスにならないようにお仕事をしていただきたいです!
影響を受けたり、尊敬しているイラストレーターやデザイナーはいますか?

実はあまり作品を見ないんです、はい。生活の中で刺激を受けた作品や製品、出来事はもちろん一杯あるのですが、それがどなたかの作品ってのはあまり気にしてませんでした。その時に、好きだと感じたら好き…と、気分屋です。以後気をつけます(笑)

――生活の中にもコレは!と思うもの結構ありますよね!製品とかですと気に留めてみているものとかありますか?私は本読みなので本の装丁等気になる存在なのですが…(笑)

例えば、いつも気づいたらお菓子コーナーをウロウロしてる無印良品とかは、お菓子に限らずそれぞれ商品がなぜ生まれたかというストーリーがわかりやすくて、その結果「こんなデザインになりました」という着地点も心地良いので好きです。だからついついお菓子や雑貨を買って帰ったりします。
だけど、なんだかんだと食べ物類が一番メインです(笑)

――なるほど!お菓子コーナーですか!
商品が生まれたストーリーなど意識されているあたりがさすがプロだなぁと感じてしまいます。食べ物類メインなのもnachiccoさんの描かれるキャラクターがものすごくおいしそうな食べ物や製品を持ってたりしてなんだか納得です(笑)
最近の商品なんかでお気に入りのデザイン等ありましたか?過去一押しの一品もありましたら教えてください!

無印良品の商品は、身近な物なのに気付かなかったかゆい所に手が届いたものが多いので、よくその商品手にとって「こー来たか!」と地団駄を踏んでます(笑)その中でも、2、3年前くらいのコンペで入賞してた製品で、レッドたまねぎの断面が印刷された付箋紙なのですが、スライスされた付箋紙がとても可愛いくって、こういった遊び心に出会うと何か得した気持ちになります。

――なるほど。得した気分になってしまいますね。そういった商品に出会う為に、日々アンテナをはっていることが大事ですね。 (※たまねぎの断面が印刷された付箋紙が気になったので、調べてみたところ、「コクヨデザインアワード2006」の最優秀賞受賞作品でした。)
ペンネームの由来を教えてください。

本名での活動を望んでなかったので、ニックネームをもじって付けました。
「nachiko」表記だと本名じゃないけど本名っぽく見えてしまうので、「tabacco(タバコ)」の「cco」だけを拝借して「nachicco」にしました。

――nachiccoさんの「cco」部分が可愛いなぁ~と思ってたのですが、「tabacco(タバコ)」からとは意外でした!やはりお好きなものなんでしょうか?

レトロな感じの手売りのタバコ屋さんの看板で「tabacco」の文字を見かけて、「cco」って可愛いなぁと思ってまして、まさか自分のペンネームの一部にしちゃうとは、思ってもみなかったです。

――日常からのアイディアですね。見落とさなければあらゆるところにアイディアの一部があると勉強になります!

本当にあらゆるトコロにアイディアは転がってると思います。結構見落としがちなので(気分屋なので(笑)、もう少ししっかりキャッチ出来るようnachiccoアイを鍛えたいです。

――これから拝見する作品のためにも是非キャッチしていっていただきたいです!(笑)
これからの夢、目標を教えてください。

相方さん(実はデザイナーです)と一緒にあんな作品やこんな作品を作って発表できたらいいなぁ、と思ってます。

――コラボレーションで作品の幅が広がるのは素敵です!発表の場が出来ましたら是非「CREPOS」にもご一報ください!

ぜひぜひ!イベントや作品の発表となりましたらCREPOSの皆さんにお知らせいたしますッ★

――CREPOSでは新たに「CREATORS' CLIP」もはじめておりますので!宣伝になってしまいました(笑)

どんどん宣伝し合ましょう!(笑)みなさんも是非!ちなみに九州電力イリス福岡さんで4月号から1年間「イリスニュース」の表紙を担当させていただきます!

――さっそく情報が!(笑)どんどん広めさせていただきます!
最近のマイブームは何ですか?

去年から念願だった愛犬との暮しを始めたので、最近はペット同伴OKのドッグカフェ巡り(ご飯の美味しさ重視!)と公園巡りのドライブ。

――ブログでも紹介されてますボストンテリア君ですね!写真がとても愛らしいです(笑) リラックスタイムを得てどんどんアイデアを閃いて頂きです!

仏頂面ですが、ボストンテリア『ちゃん』なのです(笑)実物はもっと可愛いですよ~(親バカです)

――女の子でしたか(笑)失礼しました。nachiccoさんのイラストに愛が溢れております!
それでは最後に、これからイラストレーターになりたい人へ、アドバイスをどうぞ。

イラストレーターという職業に限った事ではありませんが、まったく関係ない事と思ってても意外といろんな人や物事と繋がってたりするものなので、何事にも興味を持って必ず何か楽しみを見つけるスキルを身に付けたらそれはどんな職場でも使える武器になると思います。これからも私は「どんな事でも楽しむ!」辺りをさらに磨いて行きたいなと思っています。
アドバイスというこの場を借りて自分へのエイルも送ってみました★

――素敵なアドバイスありがとう御座いました!

From Staff

僭越ながらFanのひとりとしてインタビューさせていただきました。
全体を通して、インタビューにとても親しみやすい印象をお受けしました!
イラストレーターとしてお仕事をしていくために、もちろん日々の努力も必要なのですが。何気ない日常を大事に過ごしたり、日々を楽しんで生活したり、興味を持って取り組むことが大事だと教わったと思います。
とても素朴なことですが親しみを持たれる作品をつくる事にはとても大事な事ですね。nachiccoさんのイラストのFanの方にも、これからイラストレーターを目指す方々にもとても参考になる意見が多かったと感じます!
貴重なご意見、ありがとうございました!(田中)

Works

※画像クリックで拡大表示。

「CREPOS SELECTION 作品」

「COOKING*」

「the singing moon」

「ブランコ」

「BOOK」

「dandelion*」

「school days」

「A HAPPY NEW YEAR」

「SPIDER」

Using Tools

Illustrator
Photoshop5.5
(マッキントッシュ)

Recommended Music

スピッツ
THE QUEERS

Profile

nachicco
イラストレーター/デザイナー
→Website
2003年より活動開始。何気なく感じた事や気持ちをイラストに表現しながら、書籍やモバイルコンテンツを中心に活動中。