2010/12/28 更新

テーマ「タロットカード」で募集した「第35回CREPOS SELECTION」は、47点のご応募をいただきました。ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございます。


・最優秀賞
・好感度
・テーマ性
・完成度


最優秀賞

ナカヤマ皐月さん 「正義の味方」

■コンセプト
「正義」を題材に描きました。本来ならタロットの正義は「裁判の女神」らしいのですが、「一旦タロットの概念をリセットして、まったく新しい物を」と思い、時代劇が好きなのでそこから正義を連想したら「八丁堀の同心(江戸時代の警察のような職)」に行き着きました。安直ですが(汗)お江戸を守る正義の味方です。

■スタッフより
西洋のものであるタロットカードを、日本風に独自解釈したナカヤマ皐月さんの作品。
単に日本風にしただけでなく、提灯や巻物のあしらいだったり、女神が同心になっていたり、背景の刺又だったりと言ったアイデアが満載で、他のカードも見てみたいなあと思わされるところに最大の魅力があると思いました。
ナカヤマ皐月さん、最優秀賞おめでとうございました!(中尾)


ナカヤマ皐月さん イラストレーター

平成20年に東京のデザイン専門学校を卒業。その後デザイン事務所勤務。
関東生まれ、埼玉育ちの日本史好き。長州と薩摩のハーフ、でも新選組が好き。
HP:http://kusabanokage.sakura.ne.jp/




優秀賞

中花香さん 「運命の輪」

■コンセプト
エジプトのタロットをイメージしています。

■スタッフより
タロットの「運命の輪」をモチーフに描いていただきました、中花香さんの作品です。
古典的なデザインがミステリアスで、なんとも素敵です。運命の輪を取り巻くエジプト風の動物やスフィンクスもザ・タロットな雰囲気が出ています。正統派「タロット」の摩訶不思議な雰囲気を上手く表現されている作品です。(齊藤)

ニダイさん 「VI*恋人/The Lovers」

■コンセプト
数ある中からひとつ…と言う事だったので『恋人』のカードを選び、『現代版のアダムとイブ』をイメージしデザインしました。恋人のカードには連想されやすい『結婚』等の意味の他に『幸運の到来』と言う意味もあるそうです。2011年も皆様が良い年でありますように。。。★

■スタッフより
描かれている恋人以外のモチーフにどんな意味が込められているのかが気になり、思わず調べてしまうほど、このカードには色々なもの凝縮されていて、とても完成度が高い作品だと思いました。
星をあしらい、金箔を思わせる華やかで豪華な感じもステキです。販売されているタロットカードよりもずっと良いのではないか?と感じてしまったほどです。
四隅が、本物のタロットカードのように丸くなっているところもこだわりが感じられて良かったです。(廣瀬)

滝谷コーヘーさん 「カードから飛び出してきた死神」

■コンセプト
死神のカードは仕切りなおしや、新たな始まりという意味を持っています。今年一年悪かった事などを死神がその大きな鎌で刈り取り、あなたに2011年に向けて良い年になるように新しい方向を指示してくれるでしょう。

■スタッフより
滝谷さんらしい、アラクレで陽気なハイテンション死神という感じ、イイですねー!
こんなヤツがバインと飛び出してきて「ハイそれ無理無理、仕切り直しー!あソッチもダメダメー」ってバッサバッサ鎌を振り回してきたら、どんな未練や執着があっても「まあいいかもう、イチから始めれば」とアッサリ前向きに諦められそうです。
滝谷さんの黒ラインの入れ方が好きだということもあるのですが、右下の炎の部分もラインでカッチリ固めて飾り罫も入れて、もっと「タロットカード」っぽく演出しても面白かったかも…、とちょっと思いました。
他の図柄も見てみたいですね。たとえば女教皇とか、どんな風に描いてくれるか興味あります!(秋山)

天柳さん 「この世界」

■コンセプト
タロットカードの21番目のカードの「世界」を選んで描きました。りんごの上に成り立つ、ちょっと不思議な世界です。

■スタッフより
独自性にとんだ「世界」を表現した、天柳さんの作品です。
「りんごの上に成り立つ世界」というコンセプトを見ると、アダムとイブを思い起こさせますね!
家のモチーフや、さりげなく置かれている本やプレゼントのデザインが、とてもオシャレ♪モチーフの選定も、面白いです。
色使いも本当に美しいですね~!そこはさすが天柳さんと言ったところ。バランスも、フラミンゴがいい感じに構成を整えていると思います。
天柳さんの作品の中では珍しく、すっきりとした構成だったので、天柳さんの新しい一面を垣間見た気分です♪(長尾)

hinecleさん 「虎視眈々」

■コンセプト
吊るされた男は試練の中にあって不自由なのに、苦痛な表情をしていない。本当なら解くことができる縄に自ら進んで吊るされている男は、目標のため自らに試練を課す、挑戦者である。…CREPOSで切磋琢磨するクリエーターにふさわしいカードだと思い、軽快でしたたかな吊るされた男を描きました。

■スタッフより
目に入った瞬間「おお」と声を漏らしてしまった「吊るされた男」です。
逆さまでありながら不適に笑む男に、怖れと期待の混ざった不思議な気持ちを感じ、ぞくぞくしてしまいます。
全体的に淡い色でまとめられていますが、程よく差し込まれた黒のメリハリがきき、実に印象的です。
集中線のような背景の効果で、男が下に落ちていくようにも、光を放っているようにも映ります。
逆位置となったときに、男がどんな活躍を見せてくれるのか、反撃がとても楽しみですこし怖い一枚でした。(成尾)

ときた ひとしさん 「幕開けは,夢物語から始まった。」

■コンセプト
幕開けは,夢物語から始まった。Photo 垂井良夫

■スタッフより
ブロックを使った力作です!ブロックならではの立体感と質感がとても目を惹きますね。
とぼけた表情の皇帝も、なんともかわいらしいです。いい意味で威厳がないというか…。
少し世界観がわかりづらいのと、地面が木目になっていて、少し違和感があります。
せっかくならとことんまで世界観を作り上げてみると、よりわかりやすかったかもしれません。(藤田)



入選

画像をクリックすると拡大表示します。

サキヤマさん 「the tower girl」

■コンセプト
カワイイ女の子の頭の中にも、他人には見えない欲望がある。他人を追い落としたり、不幸にして手に入れた欲望や権力の先には権力や成功の先には全てを無にする天からの災害が待っているかもしれない。

■スタッフより
「THE TOWER」を忠実に再現しながらも、そこに「女性」というモチーフをプラスした、サキヤマさんの作品です。
カードとしてのデザインとしてもとてもきれいで、「THE TOWER」の文字や、あしらいなどもとてもよいと思います。
気になったのは、女性があまりにも印象的すぎるので、重要なモチーフである塔や太陽や稲妻、王冠が目立たなくなってしまっている点。タロットカードとしてと考えると、塔だったりをもう少し目立たせてもよかったのかなあと思います。(中尾)

ジルさん 「THE LOVERS」

■コンセプト
「恋人」というテーマで、一緒に食事をとる風景を思い浮かべました。現代風に男性(炊飯器)がご飯をよそってくれています。

■スタッフより
ダブルトーンのような色使いときれいなデザインは、ジルさんの「THE LOVERS」。
炊飯器を模した男性がよそうご飯を、普段着の女性が受け取る、というシュールなモチーフで、舞い散る桜が幸せと儚さとを暗示しているようにも見えます。
ただ、背景のモチーフが何かの形になってはいるのですが、説明がないとわからないのがとても残念で、もう少しわかりやすくしてもよかったのかなあと思います。
とは言いつつも個人的には大好きな作品なので、他のカードもこのテイストで見てみたいです。(中尾)

藍さん 「女帝」

■コンセプト
母性を示すカードでもあるので、女帝の描き方はどちらかと言えばどっしり構えているような気丈な女性をイメージしました。なんとなく現在の肉食系女子を連想したりもします。寒い日々を暖かく幸せにすごして欲しい、という意味も込めて女帝カードを選びました。

■スタッフより
個人的にアール・ヌーヴォーが好きなので、装飾された枠にとても惹かれました。女帝が身につけている装飾品や錫杖など、細かく描かれていて作品の雰囲気をより高めてる気がします。
女性の表情に母性を感じましたが、「女帝」というには少し幼い感じを受けたので、ポーズなどでもう少し威厳が感じられると良いと思いました。(廣瀬)

KEITAさん 「The Fool」

■コンセプト
無心

■スタッフより
正直なところ、テーマが「タロットカード」で、コンセプトが「The Fool」だと思って見るとハテ??と思ってしまうのですが、妙に人を惹きつける力のあるイラストだと思います。
この見事なアルカイック・スマイルのせいでしょうか。近づきやすそうに見えて遠い、分かりやすそうで理解できない。
型にはまらず、つかみどころがない、気ままで自由な愚者の精神…なのでしょうか。
タロットカードにするよりも、ざらっとした質感の紙に印刷して、本の表紙などに使ってみたいですね。次の作品も楽しみにしています。(秋山)

西村 誠さん 「女帝」

■コンセプト
III 女帝 The Empressのイメージを自分なりに描いてみました。

■スタッフより
繊細なタッチと、物憂げな表情の女帝が印象的な西村さんの作品。
淡く美しいなパステル色の組み合わせが、タロットカードでは、あまり見ない色使いなので、とても新鮮です。ファッション雑誌の一場面みたいですね。
女帝の周りに飛んでいる2頭の蝶々を、もっと演出的に使えば、画面に動きが出たのではないかな~、と思いました。(藤田)

takusukeさん 「サイバータロット【The Sun】」

■コンセプト
サイバー風にアレンジしてみました。カードに描かれている要素を自分なりに解釈して表現しました。太陽をネットの象徴として、ネットにより表現者とユーザーが繋がり、互いが関わることでよりよいものを生み出せたらいいな、という願いを込めました。

■スタッフより
タロットを独自の解釈でサイバー風に表現していただいたtakusukeさんの作品です。タロットの中世的なモチーフをサイバーで表現する、その発想だけで脱帽です!背後の太陽がネットを象徴し手前の男女が、そのネットによって繋がる人間を表す…、これはもう独自なタロット世界ですね。すごいです。もちろん、FLASH技術も高い作品です!(齊藤)

土屋なつむさん 「0 愚者 The Fool」

■コンセプト
一歩先は崖?心配ない、落ちる前にカードから抜け出せばいいのだから。表現するものにとって、自由な発想と恐れのない探究心を持つ愚者は心にとどめて置きたいカードであります。

■スタッフより
新しい「自由」の表現を開拓した、土屋なつむさんの作品です。こちらの作品は、とにかくコンセプトがイチオシ!落ちる前にカードから抜け出せばいい、というのがまさに愚者っぽい。
「The Fool」のカード作品の中で、「自由」という表現を一番柔軟に捉えている作品だと思います。
ぱっきりしたカラーの使い方もGood♪キャラクターもカワイイく、はっきりしているので、前向きな愚者に見えますね。カードの後ろの背景が無くても、また面白いかもしれません。
斜め上の発想を行ってくれた、土屋なつむさんの作品でした♪(長尾)

東雲ひわさん 「きぼうの夜明け」

■コンセプト
不安や暗いニュースが多い昨今。タロットカードを1枚選ぶ時、前向きな意味があるカードにしました。THE STARは希望、可能性などの意味があります。夜が明けて希望ある新年が始まればいいなと願いを込めて。

■スタッフより
全体に穏やかで夜明けのグラデーションが綺麗な作品です。少しクラシックな色合いも面白いですね。ただ、色面がフラットなだけに、いくつかの場所でメリハリをつける必要があるように感じました。
例えば顔の表情が読み取りづらくなっているので顔を活かす工夫が必要です。
水差しから出ている水の色はまわりに溶け込んでいるため、白⇒深い水の青に変化していくほうが効果的です。
★のトゲトゲの形が均一なのがもったいないです。星の大きさや傾きにランダム感をもっとだすと星空に奥行きが出たのではないでしょうか。
全体のレイアウト、色調がしっくり来ているだけに細かいクオリティを追求することでもっと良くなってくると感じました。(永田)

きりりんさん 「天の川と月」

■コンセプト
月が出ると、こっそり皆が集まってきます。

■スタッフより
太古の昔から不思議な力があると考えられていた月ですが、今なお地球のすべての生き物はその引力に影響を受けて生きているそうです。
きりりんさんのこの作品からは、神秘的なモノクロの世界で、静かな生命力を感じます。
天の川を漂うような月の配置が新鮮で、見つめているうちにこちらの気持ちまでふわふわと、色々と想像をめぐらせてしまいました。どことなくレトロな風合いで、小説の挿絵に挿入したい作品です。
どうして皆が集まってしまうのか、こめられたストーリーの背景が、もう少し見えるなにかがあると、ぐっと引き込まれるものになるのではないかと思いました。(成尾)

ハカタさん 「Mr.FOOLのうた」

■コンセプト
「ぼくは、Mr.FOOL。毎日うたってたのしく生きてる。明日のことなんて考えやしないさ。ぼくが愚か者だって?ぼくは、今日という日が楽しければそれでいいのさ、ラララ」

■スタッフより
タロットカード「愚者」をモチーフに描いていただいたハカタさんの作品です。愚者という言葉だけを聞くとイメージが悪く思えるかもしれませんが、タロットで愚者のカードは「楽天的」「純真無垢」「始まり」など良い意味がたくさんあります。そんなハッピーな雰囲気がこの絵から感じられますね。絵本風のタッチも素敵です。(齊藤)



最終選考

画像をクリックすると拡大表示します。


ettanさん
「the star」


つゆこさん
「はじまりのカード」


HappyTankさん
「≪I 魔術師≫すべてを支配する科学と言う魔術師」



二階堂ちはるさん
「どちらを信じる?」


ルミさん
「例えば私が皆の言う愚か者では
なかったとしても」


オクヤマエミさん
「The Hermit」



Eskaさん
「女帝の加護のうちに」


mariyaさん
「星」


nue*さん
「DEATH」



松岡香さん
「ゆくのみ」


はぎわらゆいさん
「**花のまじゅつし**」


saraさん
「女教皇のカード」



Noe'noirさん
「Temperance」


華月 レミイさん
「THE STAR」


総評

テーマ「タロットカード」で募集した「CREPOS SELECTION」は、47点のご応募をいただきました。ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございます。

「タロットカード」は普段目にする機会があまりないものの、よく知られるモチーフとして、いろんな人が描いたタロットカードを見てみたいなあと思って、今回のテーマとなりました。それぞれがどれも素敵な作品で、この他のカードはどんなのだろうと想像しながら審査するのは、とても楽しかったです。

そんな中、最優秀賞に選ばせていただいたナカヤマ皐月さんの作品は、細かいところまでしっかりと作りこまれていて、個別の評にも書かせていただいたとおり、「THE FOOL」や「THE MAGICIAN」だったり、他のカードだったらどうなるのだろう…、と思わせるところに最大の魅力がありました。ぜひぜひ全部を描いていただいて、完成させていただきたいなあと思います。
タロットカードのように複数でひとつになるようなテーマ、例えばトランプ、十二支や十二星座などは、全部のテイストを揃える楽しさがあると思います。
今回ご応募された方は、今回描いたカードだけでなく、全22枚を全て描ききっていただければなあと思うのですが、いかがでしょうか。

ちなみに、募集するときに2011年のCREPOSを暗示するのはどのカードか、と書かせていただいたのですが、ご覧のとおり、ナカヤマ皐月さんの「THE JUSTICE」となりました。(※カードの意味は審査の対象にはなっていません。)
意味を調べたところ、正位置の「THE JUSTICE」は…「公正・公平」「善行」「均衡」「誠意」「善意」「両立」(Wikipediaより)と出ました。
CREPOSでは2011年もたくさんのコンテストを開催していきますので、公正なる審査で望みたいと思います。また、新しく絵本サイト「PictBox」もオープンしましたので、そちらも合わせてよろしくお願いします!(中尾)



募集中のコンテスト

現在募集中のコンテストはありません

CREPOS SELECTION
【PR】森のえほん館オープン!



CREPOS TOP

PAGE TOP