2009/12/25 更新

テーマ「日の出」で募集した「第22回CREPOS SELECTION」には、43点のご応募をいただきました。ご参加いただいたクリエーターの皆さま、本当にありがとうございます。

最優秀賞

きりりんさん 「神様の仕事」

■コンセプト
お正月をイメージしたすごく爽やかな朝を描いてみました。登場しているキャラクターが来年の干支と全然関係ないのですが…。

■スタッフより
「日の出」を釣り上げる神様が印象的なきりりんさんの作品です。日の出を釣り上げる神様だけでなく、それを見守る神様や身を少しひいて驚いている神様がいたりする点に、きりりんさんの遊び心を感じます。
画面内の距離だと相当な奥行きがあるはずなのにそれを感じさせないだまし絵的な構図だけでなく、パステルカラーで統一された色調は、原色の作品が多く集まった今回の「CREPOS SELECTION」ではひときわ目をひきました。
また、街の描き込みや古代の中国を意識したようなテイストも、職人的なこだわりが感じられ、とても好感が持てます。きりりんさん、おめでとうございます!(中尾)

きりりんさん 大学生

お笑いが好きな大学生です。
夜中にこそこそ絵をかいてはにやにやしています。
ラジオを聴きながらかいていたいと常々思っているのですが、笑って手が震えてしまうのが最近の悩みです。
これからもずっと、こんな絵をのんびりかいていく予定です。
HP:http://hoxon.blog32.fc2.com/




優秀賞

inu.さん

■タイトル
猫富士

■コンセプト
日の出は新しい朝の始まりなので、とにかく賑やかにしました。新年への願いを込めて、千社札に沢山願い事を書きました。叶うと良いなぁ。

■スタッフより
たくさんの猫が初日の出と富士山の前で願い事をこめた千社札を持っている、おめでたさイッパイのinu.さんの作品です。
来年の干支が寅という事でトラネコが多めに出ているのでしょうか?お行儀良く並んだ猫がとても可愛らしいですね。単に可愛らしいだけでなく、後ろ足で人間のように立つ猫の姿がどことなく不思議で、シュールな雰囲気をかもし出しています。 一匹として同じ柄の猫が居ませんので、それぞれの猫の柄を楽むこともできる面白い作品です。(齊藤)



SAKAMOTTIさん

■タイトル
日の出ってめでタイガ~!!

■コンセプト
来年の寅年と日の出を強調した絵をイメージして制作致しました。ストーリーとしては、寅くんが「やっと俺に順番が回って来たぜ!!」と日の出を割って中から飛び出し叫んでいる様子を描きました。

■スタッフより
王道の「寅」、「富士山」、「初日の出」モチーフを確かな技術で描いていただきましたSAKAMOTTIさんの作品です。
「やっと俺に順番が回って来たぜ!!」と元気イッパイ飛び出す寅くんが生き生きとした仕草と表情で表現されています。 ともすれば有りがちになってしまう、お正月の王道モチーフも丁寧に高い技術で表現されることによって、まとまりのあるインパクトの強い作品に仕上がっています。(齊藤)



ニダイさん

■タイトル
新しい朝*

■コンセプト
新しい朝をみんなで迎えよう★をテーマに描きました。
新しい日・月・年を迎えるのはとても嬉しい&楽しいですよね。
そんな節目の日の出を沢山の人たちと一緒に見られるときっと楽しいです★2010年も良い年でありますように。。。★

■スタッフより
日の出、笑顔、そして白い息。ニダイさんの作品は、初日の出をみんなで見ようのコンセプトで作成されたキュートなイラストです。日の出を背景に記念撮影をする直前でしょうか、描かれた人物たちの楽しそうな雰囲気が伝わってきますね。
ただ、オレンジ×黄色という配色だとタイトルがないと夕焼けにも見えなくもないので、朝焼けの雰囲気を出すのであれば太陽と空の色を変えてみてもよいかなあと思いました。(中尾)



FUJIOさん

■タイトル
日本の伝統

■コンセプト
日の出と言えば僕の中では、やはり、日本画の日の出です。日本の伝統、日本の景色、日本の光。金箔や金泥で描いた日本の景色は心癒され、明日への活力が湧きます。ありがちな構図やモチーフですが、この風景が一番好きです。

■スタッフより
日本画風のテクスチャが施された「日の出」の図が印象的です。
ただ画面の中央が空いたどこか物足りない印象です。たとえば波のしぶきですが、波の先の描画だけではなく勢い良く砕け散っているはずなのでもっとしぶきを散らす必要があります。そうすることで画面に動きが出てくるように思います。 それと、雲の表現ですが、中央の雲はほんの一部しか見えないことで一見何かわからない印象です。もう少し小さくし、富士山を隠していたり複雑な雲の表現を施しても良いでしょう。
色に関して、金一色も潔いのですが、あえて太陽をオレンジにして位置をもう少し下げることで重心が下がり、太陽が主人公になることが出来ると感じました。総じて質の高い作品なだけにもうすこしリアリティを入れてみてはいかがでしょうか。(永田)



suuseiさん

■タイトル
ゴールに向かって!

■コンセプト
一年間頑張れるようにという思いを込めて、みんなでゴール(日の出)に向かって進んでいる絵を描きました。視線を手前から奥に進んで見てもらえるように工夫しました。

■スタッフより
個性的な描写の動物達が際立つsuuseiさんの作品。
日の出に向かって山を元気に登る様子が、見ている者をポジティブな気分にさせてくれ、嫌な事も忘れてしまいそうです。 クレヨンで描いたような色ムラがとても効果的で、素朴な味わいがとても魅力的です。他の作品と比べ、控えめな太陽の描写も、この作品の世界観にはマッチしていると思います。
「人生山あり谷あり。2010年はいい事も悪いことも起きるだろうけど、ゴールに向かって元気に進もう!」そんな声が聞こえてきそうです。(藤田)



Nさん

■タイトル
鶴と和柄と日の出

■コンセプト
モノクロと和柄とのコントラストで、日の出にインパクトを与えたかったです。ドメスティックなモダンさを目指しました。

■スタッフより
シンプルな線とモノクロ主体のイラストでモダンな和を表現していただきましたNさんの作品です。
見返り美人のようなポーズの女性のうなじや節目がちの表情がなんとも言えず色っぽいですね。人物や鶴をモノクロで表現し太陽のみ色をつけたことで、日の出を強く印象付けられていると思います。
蒔絵のような雲の表現も美しく全体に良く調和しています。(齊藤)





入選

画像をクリックすると拡大表示します。

ササしんさん 「:境界線」

■コンセプト
日の出というテーマから朝と夜、寒→暖を連想し、その境界線を温度差(乾季)が20度あるというアフリカで表現しました。

■スタッフより
こちらはあえて角度を変えてアフリカの大地を表現した「日の出」となっています。
全体にもやのかかったような表現と微妙なグラデーションの色合いが計算されていてとても心地よい絵に仕上がっています。また、動物たちのシルエットを正確に描くことでリアリティが増し、緻密さが加えられています。
例えばですがなんとなく物足りない印象なので、画面上部の明け切らない空に星の瞬きを加えたりしても画面に変化が出てよいのでは?と感じました。
可能であればこの画面サイズにこだわらず左右を広く取った空間でより壮大に見てみたいと感じました(CREPOS SELECTIONの規定なので仕方の無い部分ですが…。)(永田)


ももろさん 「ただそれだけ」

■コンセプト
この場所で何千回も何万回も同じ日の出を見ていたい。朝日がすべてみんなに力を与え、みんなの望みの根本は同じではないかと思い描いてみました。

■スタッフより
さまざまな動物たちが植物をのぼり、暖かな光を放つ日の出を静かに眺めている。
まるで動物たちが、太陽を求めているようにも見える神秘的なももろさんの作品です。
色使いはダークトーンでまとめていて、ポイント的に光を入れることによって、より太陽の暖かさが増しているように感じられます。
水陸関係なしに集まる動物たちが、「みんなの望みの根本は同じ」という想いを上手く表現していますね!
「この場所で何千回も何万回も同じ日の出をみんなで見ていたい」、そんなステキなコンセプトをしっかりと表した、胸にグッとくる作品です。(長尾)


MADE IN 2Fさん 「番人」

■コンセプト
彼ら森の妖精が最初に担当する仕事。それは朝と夜の入れ替え。朝には太陽を起こし夜には月を迎え入れる。そんなイメージで日の出を描きました。

■スタッフより
夜から朝へと替わる瞬間を司るのは森の番人だった。そんなストーリーを垣間見ることができる素敵な作品です。うれしそうな表情で札を上げ下げする様が、なんとも言えずかわいらしいです。
ご自身のキャラクターを描ききっているのでこのまま完成としてもよいのですが、あえて注文をつけるとするならコンセプトと実際に出来上がった作品のギャップです。絵を見てすんなりとストーリーに入り込めるような、たとえば首からなにかをぶら下げたり、一風変わった靴を履いていたりといったような、さりげない要素があってもよかったのかなあと思いました。(中尾)


ときた ひとしさん 

■スタッフより
ときたひとしさんはGIFアニメでの作品です。 アニメで魅せる日の出の様子は、とてもドラマチックで、光の表現がとても綺麗です。
コミカルなタッチでありながら富士山がパターンで塗られ、風情も感じますし、キャラのモチーフをトラにする事で、2010年の初日の出というしっかりとしたコンセプトが伝わりました。
個人的には光の盛り上がりにかけて、トラの仕草や笑顔も最高潮になるよう、もうすこしアニメの工夫が欲しかったかなと思います。
今年も良い年でありますように。そんな想いが暖かい光に包まれていき、幸せな気持ちになれる元気イッパイの作品です。(関谷)


colocoloさん 

■スタッフより
光の三原色の鮮やかな色使いと、貼り絵のような風合いが目を引くcolocoloさんの作品です。
富士、鶴、日の出、雲と、背景は和風テイスト。なのに、その前をのほほんとドライブする女の子と猫?は、どこか北欧テイストという、一見ミスマッチでありながら、絶妙な一体感があります。
道脇の原っぱの、黄緑色の色使いがとてもキレイで、背景のハデさに決して負けていません。
惜しい点としましては、キャラクター達を乗せた車が画面の真ん中にあるので、道と共に少し左に寄せた方が、車が前方に進んでいく感じが出せて、背景の富士山とのバランスがもっと気持ちよくなったかもしれません。(藤田)


つゆこさん 「見て!」

■コンセプト
日が昇る瞬間、その日一日の希望や喜びを連れてきてくれる気がします。わくわくしてその時を迎える様子を描きました。

■スタッフより
寒空の中、白い息を吐きながら日の出を今か今かと待ちわびて、やっと日が顔を出し空を明るく照らし出すその瞬間…。 一緒に日の出を見に来た恋人の手を取り、嬉しそうにはしゃぐ主人公。…この作品を見た瞬間、そんなストーリーがパッと頭に浮かびました。
日の光がこちらにも届きそうなくらいキラキラと輝いていて、新たな1年が良いものとなる予感さえさせる、幸せに満ちた作品。
まぶしい日の光にも負けないくらいキラキラと輝く表情が、見ている側の気持ちもハッピーにさせてくれるところが、この作品の一番の魅力だと思います。(廣瀬)


Sajuさん 「Sunrise」

■コンセプト
松竹梅の縁起物をいれつつ、日の出と日に向かって咲き誇る向日葵を表現しました。

■スタッフより
シンプルな線と少ない色数で「日の出」感が上手く出ていると思います。繊細な切り絵のようなテイストと、ザラッとした砂壁ふうの背景も素敵です。
ちょっと気になったのは、左袖先のライン(表現が中途半端になっちゃったかなあと)、 髪飾りの向日葵(黒くつぶれちゃってもったいない!)、右袖(重ね着だとこうはならないですよね…)の3点です。
あと個人的に惜しいと思ったのは、お顔の部分が着物の描きこまれた部分と同じ強さなので、視線がどうしても右上の方に集まってしまう点です。せっかくの端正なお顔なので、お顔に視線が集まるような作品になっていれば、もっとよくなったかなあと。 次の作品も楽しみにしています!(秋山)


多喜さん 「2人で一緒に。」

■コンセプト
「2人で一緒に初日の出を見ようね。」と屋根の上で頑張って待っていた仲良しコンビを描きました。

■スタッフより
毛布にくるまって朝日を見守る2匹がとてもかわいらしい多喜さんの作品。
街並みから昇る太陽が、2匹の顔を金色に染め上げる。そんな暖かい色使いがとても印象的です。
背中しか見えていない2人は今、どんな表情をしているのかな?目を輝かせているのかまどろんでいるのか…想像しただけで楽しくなります♪
白い息など入れると、コンセプトにもある「頑張って朝日を待ってたぞ~!」という気持ちが、より強く表現されるかもしれませんね!見ているだけで、なんともほのぼのしてくる作品です!(長尾)




最終選考

画像をクリックすると拡大表示します。


橋田 志信さん
「おはようございます!」


MIWA★さん
「ピカーン☆」


しろ子さん
「おはよう!」



11さん
「BREAK OF DAWN」


haruyoさん


あや缶さん
「白クマ君の日の出」



ちびきせきさん
「おはよう!」


チャイさん
「にぎやかな日の出」


滝谷こーへーさん
「日の出前のバカテンション!!!!」



pupokunさん
「今日も一日 元気よく」


総評

テーマ「日の出」で募集した「第22回CREPOS SELECTION」には、43点のご応募をいただきました。ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございます。

今回「日の出」ということで、新しい年のはじまりとともにCREPOSのトップページを飾るということを主に選定させていただきました。上位の作品はどれもがレベルが高く、特にinu.さんやSAKAMOTTIさんの作品は、最後の最後まで最優秀賞候補作品としてスタッフの頭を悩ませました。
その中できりりんさんの作品を最優秀賞として選定させていただいた理由は、個別の評にも書かせていただいたように、原色の作品が多く集まった中、パステルカラーで統一された色調が目をひいたのと、ありそうでなかった古代の中国を意識したようなテイストで描かれていた点が決め手となりました。

これまでもこのCREPOS SELECTIONの総評で書かせていただきましたように、技術的にほぼ同じ水準で描かれた作品が並べられた場合、与えられたテーマをどれだけ咀嚼でているかで評価は別れます。今回で言えば「日の出」の象徴となる太陽をいかにして描くか、さらに太陽の他に何を描くかというところに個性があらわれるように思います。

さて、今回の発表と同時に募集を開始した第24回CREPOS SELECTIONのテーマは「女の子」です。どんな作品が集まるのか、楽しみにしておきます。
2010年もCREPOSをよろしくお願いします。(中尾)


募集中のコンテスト

現在募集中のコンテストはありません

CREPOS SELECTION
【PR】森のえほん館オープン!



CREPOS TOP

PAGE TOP